1. ウェディングフォトのカナエル
  2. ウェディングコラム一覧
  3. ブライダル現場美容師が解説!結婚式当日に映えるヘアカラー3選

2021.01.06

ブライダル現場美容師が解説!結婚式当日に映えるヘアカラー3選

【更新情報:2021年3月23日13時34分】

 

結婚式の準備を進める花嫁の皆さま!結婚式当日は、一生に一度のウェディングドレス姿で終日主役で360度色々な角度から見られ撮られます!
「ドレスも決まってウェルカムスペースやペーパー類の準備もグッズもバッチリ!」と安心しているのではないですか?意外と見落としがちで一番重要と言っても過言ではない「ヘアカラー」決まってますか?

今回は、ヘアカラーの決め方から、結婚式のおすすめデザインカラーやヘアカラーの代表3つまでをご紹介したいと思います!

 

【自店ヘアサロン調べ】もっとも花嫁に選ばれるカラーは?

 

ヘアカラーには様々な色味があります。ヘアカラーに行くと必ずと言っていいほどに見せてもらう髪色の見本表。

その中から理想の色を選ぶわけですが、案外見落としがちなのがトーン(明るさ)です。

 

自ヘアサロンで対応する多くの花嫁さまは、どちらかというと「暗めの髪色」トーンの数値では8番や9番を選ぶ傾向にあるようです。

 

「落ち着いたトーンの方が、ウェディングドレスの清楚なイメージに合う」と考える人が多いのかもしれません。

 

また、暗めのトーンの方がウェディングドレスに合うけど本当は明るめの方が理想という花嫁さまも一定数いらっしゃいます。実は透明感を出したいという花嫁様におすすめしているのは「イルミナカラー」。

日本人特有の赤みを消してくれる効果があり、透明感を出してくれますよ!ガーデンチャペルなどで自然光が当たると自然と透明感が出てなんと肌も綺麗に見せてくれるという嬉しい効果も♩

 

統計では暗めのトーンを選ぶ花嫁さまが多いですが、ぜひご自身がなりたい花嫁になるためにイメージを選んでトータルコーディネートを楽しんでくださいね!

 

トーンが決まったら次は髪色!髪色の決め方は?!

さて、トーンの選び方をご紹介してきましたが、なんと言っても重要なのはカラーの色味ですね!カラーの色味を選ぶ際に重要になってくるのが、「どんな花嫁になりたいのか」。

 

例えば「可愛らしい花嫁」「洗練されたおしとやかな花嫁」「クールでスタイリッシュな花嫁」上げきれないほどに様々な花嫁さまがいらっしゃると思います。またそれと同時に会場にそのスタイルが合うかどうかも重要になってきます。

 

テーブル装花もピンクでコーディネートも可愛らしいピンクオレンジ!なのに対して花嫁がクールにスタイリッシュで入場しては情報が多くてトータルにコーディネートがまとまっていない印象になってしまいます。

 

さて、そんな髪色ですが、ウェディングドレスには比較的どんな髪色も合います!しかし特に注意したいのが、カラードレス。

 

例えばピンクなどの暖色系のドレスに寒色系のくすみ髪色はアンマッチかもしれません。

できれば髪色も暖色系でまとめた方が、「可愛らしい花嫁」という印象に演出できますよ!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

現役ヘアメイク担当が教えるおすすめヘアカラー3選!

 

*ゆるふわスタイルが映える!ハイライトを取り入れたデザインカラー

 

自分史上いちばん輝く日のために、一生に一度の花嫁姿の総仕上げとしてこだわるべきはヘアスタイル。
ゆるふわスタイルにぴったりなハイライトをご紹介します!

明るい筋が入るのでアレンジした時に筋が浮き出て立体感のある仕上がりになりますよ!アレンジを2倍3倍と可愛くしてくれるアクセントにいかがですか。

 

ハイライトを入れる部分は2パターン。
ブリーチで色を抜いてしまうか、ブリーチはせずに明るい色だけでハイライトを入れるかになります。

【ハイライトおすすめアレンジ】

なんと言ってもふわふわ系のゆるスタイルと相性抜群なハイライト。

 

・抜け感のあるあみおろしスタイル

髪を編むとポコポコとした形にハイライトが混じりあいグッと可愛くなります。

ウエディング編みおろし

・ふんわり巻いたダウンスタイル

ダウンスタイル 

ダウンスタイルはハイライトを入れることで陰影がつくので、よりふんわり見えやすいのでおすすめです。

・ハーフアップ

編み込みとダウンスタイルが組み合わさったハーフアップはさらにオススメです!

 

*個性派花嫁様必見!ブリーチを使ったハイトーンカラー

続いておすすめするのはハイトーンを駆使したカラー!
ハイトーンは、ハイライトと比べると一色となりますが、その分髪全体が明るいでの陰影がつきやすく、どんな色味にしても透明感が出ますのでゆるふわスタイルにおすすめです。

ハイトーンカラーは個性的な印象を与えることができるので、式で印象的な花嫁姿をお見せできるのではないでしょうか!

 

【ハイトーンベージュのおすすめアレンジ】

・ショートヘア

スタイリッシュにオイルなどをつけストレートでクールに。細かく巻いてフワフワにキュートにと2パターン楽しめると思います。

・紐を使ったポニーアレンジ

個性的な印象のハイトーンカラーにはもってこいなアレンジです

 

・ゆるめのダウンシニヨンスタイルかアップめのシニヨンスタイル

透明感のあるカラーなので抜け感が出てオススメです

 

 

*清楚なイメージにぴったり!ブリーチなし透明感溢れるアッシュ系カラー

最後におすすめするのは、お仕事などであまり髪色を明るくできない方におすすめのブリーチなしで作る透明感のあるアッシュカラーです。
ブリーチを使わずに作るアッシュカラーは透明感ピカイチ!髪もつややに見えてとても綺麗ですよ!

少し落ち着いた清楚な花嫁を演出できるとっておきのカラーではないでしょうか。

 

ブリーチなしで作るアッシュ系カラーおすすめアレンジ

・和装のまとめスタイル

艶ッとしたまとめ髪スタイルでより一層大人っぽさを演出

・艶っとしたシニヨンスタイル


ダークカラーならではの艶髪でまとめ髪はオススメです!

 

【この日がベスト!】髪を染めるタイミンングとは?!

髪色やトーン、ヘアデザインについてご紹介してきました。

色味も決まってなりたい花嫁像が決まったら、お次は肝心の髪を染めるタイミングをご紹介します!

 

ちょうどいいタイミングというのは大体3日前〜1週間前です。

あまり早くにカラーリングをすると、式当日までにカラーが落ちたり、根元が伸びて地毛の色が出てきたりすることもあるので注意が必要。

 

かといって2日前など直前すぎるとイメージと違うとなった際にお直しがききません!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

結婚式でおすすめのヘアカラーをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
ご自身の結婚式のスタイルや、ドレスに合わせてぜひ参考にしてみて下さいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いたスタッフ

谷本久美子

明るく柔らかい雰囲気を持つスタイリスト。
香川のヘアサロンでキャリアを積み、結婚を機に徳島へ。
サロンワークをこなす傍ら、香川県でのブライダルヘアメイクも担当しています。
27歳の若さながら、ブライダルヘアメイクの経験も豊富で似合わせメイクやシーンに合わせたメイクを得意とする。
お二人にとってかけがえのない素敵な1日になるよう楽しく、丁寧に、ヘアメイクさせていただきます。

CONTACT