1. 徳島フォトウェディングのカナエル
  2. ウェディングコラム一覧
  3. 【2022年最新】前髪が短いおしゃれ花嫁~前髪アレンジカタログ~
徳島のフォトウェディング・前撮りはCANAEL

2022.05.10

【2022年最新】前髪が短いおしゃれ花嫁~前髪アレンジカタログ~

フォトウェディングに向けての衣装や小物、髪型選び。その中でも実は重要なのが前髪アレンジ。大きく印象が変わる前髪アレンジこそこだわってみましょう!今回は徳島でも人気の前髪が短めの花嫁さまに注目してみていきたいと思います!

 

フォトウエディングのおしゃれポイントはズバリ!前髪♡

徳島のフォトウェディング・前撮りはCANAEL

フォトウエディングのヘアスタイルはお決まりですか?
ネットやSNSなどでヘアアレンジを検索して、バックスタイルのイメージはある程度
決められている花嫁さまは多いと思います。

では、前髪はどうでしょうか。
意外と前髪には具体的なイメージは持たずにヘアメイクに臨み、”お任せで!”となる花嫁さまも多いようです。
しかし、正面の印象を決める前髪アレンジこそ重要なポイントなのです!

同じスタイルでも前髪次第で大きく印象は変わります。

ヘアスタイルを決めるときには前髪にもしっかりとなりたいイメージを持って、フォトウエディングに臨みましょう!
また、ショートバンクにすることによって、挙式中にベールで前髪がぺったんこになってしまって目に前髪がかかってしまった…
などのトラブルも無く安心して過ごせるのもポイント^^

こちらでは、和装・ドレスそれぞれに合ったショートバンクの前髪アレンジをご紹介していきたいと思います!

 

 

前髪が短い花嫁向け!アレンジカタログ3選【和装編】

近年ハイセンスな和装ウェディングが増えていますが、おしゃれのポイントはやはり【前髪】
そんな和装での短め前髪さんのおしゃれ前髪アレンジをみていきましょう!

〇シースルーショートバング

和装 花嫁 前髪

前髪をワンカールでおろし、程よくおでこが見えるシースルーバングに。

ナチュラル・ガーリーな印象になり、オールマイティーなアレンジです。

かっちりしがちな和装のスタイルにこなれ感と抜け感をプラスしてくれる嬉しいスタイル^^
ふんわり仕上げるのがポイントです!

〇斜めショートバング

フォトウェディング 前撮り 徳島でするならCANAELへ
斜めバングは分け方で印象が変わるので、自分好みの比率をみつけてみては・・・♡
また、大人っぽい印象にしたい場合は後れ毛は無くし、可愛らしい印象にしたい場合は後れ毛を出してウェーブをつけてあげると◎

〇重めショートバング

掛下をおしゃれに可愛く着こなす CANAEL徳島
個性的な和装スタイルを楽しむなら重めのオン眉のショートバングがおすすめ!ぐんとおしゃれな花嫁姿に・・・♡

 

 

前髪が短い花嫁向け!アレンジカタログ3選【ドレス編】

次はウェディングドレスやカクテルドレスに合った、大人っぽすぎず可愛いさも取り入れた前髪アレンジをみていきましょう!

〇おろし前髪でキュートにフォトウェディング 前撮り 徳島でするならCANAELへ

ふわっと前髪をおろすと可愛い印象に。おでこが見えるように少しカールを作って抜け感を出すのがポイント。

また分け目をつくると軽やかさもプラスされます^^

〇モードな前髪で個性的に

ウェディングドレス おしゃれ CANAEL

思い切って眉がみえる長さの前髪は、束感や質感を意識してスタイリングしてあげると◎

オイルやジェルなどでウェットな質感を演出しても可愛いです!

前髪だけでも個性を出せるおしゃれ前髪アレンジです^^

〇ドレスにもシースルーバング

徳島のフォトウェディング・前撮りはおしゃれでかわいいCANAELへ

束感のある薄い前髪でトレンド感を。ふんわりとしたカールと適度な束感をだして仕上げてあげるのがポイントです!

 

CANAELのウェディングフォトについて

 

CANAELでは衣装だけでなく、フォトグラファーや、ヘアメイクのスタイリスト、動画のスタッフも
全てのスタッフが、今でもウェディングで活躍しているスタッフで構成されている
ウェディングフォトチームになっています。

 

CANAEL 徳島ヴォルティス 杉森考起選手 Jリーグ 名古屋グランパス フォトウェディング 前撮り 奥さん 嫁 

おじいちゃん、おばあちゃんになっても色褪せないウェディングフォトをコンセプトに
たくさんのカップルに喜んでもらっています。
ウェディングフォト、前撮りをどうしようかな?話を聞いてみたいな。
と考えているカップルはcontactからいつでもお気軽に問い合わせください。

 

まとめ

 

今回は短めの前髪に注目してみていきましたが、前髪の長さやボリューム、なりたいイメージによって選んであげるとよいですよ。バックスタイルだけじゃない!印象が変わる前髪だからこそ、ぜひこだわって選んでみてください^^

この記事を書いたスタッフ

平井沙弥佳

カジュアルなアップスタイルやダウンスタイルなどで雑誌から飛び出してきたような花嫁さんをつくります。かわいくて、おしゃれなフォトウェディングで20年後も輝く作品づくりにこだわりたいと思っています。

CONTACT