1. 徳島フォトウェディングのカナエル
  2. ウェディングコラム一覧
  3. 前撮りって何?これで前撮りの流れも完全マスター!理想の前撮りにしよう!

2021.05.07

前撮りって何?これで前撮りの流れも完全マスター!理想の前撮りにしよう!

結婚式をしようと思って、式場に相談に行ったら、『前撮り』をプランナーさんがおすすめしてくれた。けど・・・『前撮り』って何??結婚式を知ってても前撮りを知らない方も少なくはありません。今日は前撮りがどんなものなのか?どんな流れなのか?一緒に見ていきたいと思います。

前撮りって何?フォトウェディングと何が違うの??

前撮りは、結婚式とは別の日に撮影をることで、『別撮り』とも言われます。
結婚式ではゲストへのおもてなしや、セレモニーやイベントで忙しく
なかなか落ち着いて写真を撮れなかったりしますが、
前撮りは結婚式には撮れないような、背景だったり、ポーズだったりと
美しい写真を残すことができます。

では、最近よく聞く『フォトウェディング』と何が違うのでしょうか??
実は『前撮り』は結婚式を挙げなくてもできます。
なので、結婚式を挙げないカップルが
前撮りだけをして『写真だけの結婚式』をすることを『フォトウェディング』と言います。

結婚式はしないけど、、結婚式の思い出が欲しい
というカップルにはオススメになります。

結婚式を挙げる前撮りなのか?
結婚式を挙げない前撮りなのか?
で呼び方が『前撮り』『フォトウェディング』と分かれていますが
結婚式本番のように、衣装を着て、メイクもヘアセットもして、
思い出の結婚写真を残すのを
『前撮り』と言います。

前撮りはどんな撮影?撮影方法で雰囲気が違う!どんなフォトにしよう?

前撮りをしている先輩方の写真を見て、どんな感じで撮影したら、こんなに綺麗な結婚写真になるのか?
気になるところですよね。

前撮りは撮影場所で雰囲気がガラッと変わります!
その撮影場所とは『スタジオ撮影』と『ロケーション撮影』です。

スタジオ撮影は屋内で写真撮影をするので、天気に左右されることなく、思い通りの撮影ができるのが最大のメリットになります。
スタジオでしかできない撮影だったり、雰囲気が出ますので
雰囲気重視なカップルはスタジオ撮影に力を入れたりします。

もう一つの『ロケーション撮影』
屋内ではなく、外での写真撮影になります。
スタジオ撮影と違って、背景が色鮮やかなもになったり、奥行きが出たりと
花嫁様、花婿様だけでなく、風景も合わせて全部で一体感が出る撮影になります。
デメリットとしては、天候に左右されてしまいますが、その天候でしか出せない雰囲気だったり、
季節でしか出せない背景だったりと、思入れがある写真になったりします。

ロケーションで人気なのは、
桜の季節
新緑の季節
紅葉の季節
海や

結婚式場
など。
ロケーションの場所に決まりはないので、
こういう思い出にしたい!こういう雰囲気にしたい!
とお二人が好きな場所にしたりすると、他の人とも被らない特別な写真になるとお思います。

花嫁と花婿の衣装はどうしよう?前撮りでしか着ない衣装で特別感!

結婚式や前撮りで一番最初に気になるのが『衣装』ではないでしょうか?

実は結婚式で着る衣装を前撮りの時に着なければいけない!

といった決まりはなく、
結婚式では着ない衣装で写真を撮ることが可能になります!!
結婚式では、ウェディングドレスとカクテルドレスを着る花嫁様は
前撮りの時に、白無垢や色打掛など、結婚式で着ることができない衣装で撮影ができます!
あと、
ドレスを選ぶ際に、悩んで決め切れなかったり、泣く泣く諦めた衣装も前撮りで着れます。
結婚式でも、前撮りまでの本格的な写真ではなくても、同じ衣装の写真ではなく、
衣装のバリエーションが欲しいカップルは
あえて、違う衣装を選んでみてもいいかもしれません。

前撮りが決まったら!最高の前撮りにするために準備を始めよう!

前撮りをすることが決まったら、早速スタジオをどこにするか決めましょう!
スタジオによって、写真の作風が違いますので
どんな雰囲気の作品が好きなのか?を見て、スタジオを選びましょう。

その次にすることは、前撮りの日をいつにするかを決めましょう!!

ロケーションを考えてる方で、桜や、新緑、紅葉など、季節が限定される時に撮影をしたい方は
前もって、日を抑えておかないと、
予約がいっぱいで、希望の日に撮影ができないということにもなりますので、
前もって、撮影の日取りをしておくのがいいかと思います。

次にすることは、衣装合わせとヘアメイクの打ち合わせです。
どの衣装を着るのか?
お母様や、新郎さんに見立ててもらいながら、
花嫁さんが一番素敵になる衣装を選びましょう!
衣装が決まった後に、
衣装に合わせて、担当スタイリストさんとヘアメイクの打ち合わせをしましょう!
なりたい花嫁像だったりを相談しながら、当日の髪型とメイクを決めていきましょう!

最後にカメラマンと、その日のスケジュールの打ち合わせをしましょう。
和装なのか?様相なのか?でスケジュールが変わってきますし、
どんどんしたいことやアイディアが増えてくるかもしれませんので、
しっかりイメージをすり合わせていきましょう!

ドキドキの撮影当日!どんな流れで撮影するの?

全ての準備が終わったら、ついに当日を迎えます!
ここで話は若干脱線しますが、朝ごはんは少しでもいいので食べておきましょう!朝寝坊して、時間がなかったとしても、移動中に少しつまめるようなお菓子屋パンはもっておきましょう。
ダイエットなどで貧血気味になってる花嫁様が、普段着慣れないドレスや着物をきて、貧血で倒れそうになったりすることがあったりします。
そうなってしまった時に、撮影の意気込みが少し減ってしまったりしてしまうので、
朝ごはんは、少しでもいいので食べておくことをオススメします。

では、本題に戻って
当日はヘアメイクから始めます!
その後にドレスや、着物などの衣装を着ますので、プルオーバーではなく、パーカーやシャツなどの前あきになる服を着ていくようにしましょう。
ヘアメイクが終わったら、衣装を着て、
新郎様のお着替えも終わったら・・・・

スタジオか、ロケの場所に移動して
撮影開始です!

最初は、照れくさかったりしますが、
これでもか!
とくらいくっついてイチャイチャすることをオススメします。

恥ずかしいかもしれませんが、そうすることで、仲がいい可愛いカップルの写真になります。
しっかり楽しんで撮影をすることが、一番自然なお二人のいいショットになりますので、ぜひイチャついてください╰(*´︶`*)╯♡

どうでしょうか?もっと前撮りを新郎新婦らしいものにするために、いろんな小物を用意しても、他のカップルと被らない素晴らしいものになります。前撮りを撮ると決まったら、どんな写真が撮りたいのか?二人でじっくり相談して、素晴らしい前撮りにしましょう。

 

この記事を書いたスタッフ

阿部恵梨香

花婿様、花嫁様に喜んで頂けるブライダルフォトになるよう、お二人のなりたい『カワイイ』『キレイ』のヘアスタイル・メイクを担当させて頂きます。
ナチュラルスタイルからトレンドスタイルまで、なんでもご相談ください。一緒に理想のヘアスタイルを作っていきたいと思っています。
人生における大切な瞬間を、楽しい思い出に残るよう、お手伝いをさせていただけたら嬉しいです。

CONTACT