1. ウェディングフォトのカナエル
  2. ウェディングコラム一覧
  3. ウェディングフォトを失敗しないために!準備はどうしたらいい??

2021.06.02

ウェディングフォトを失敗しないために!準備はどうしたらいい??

結婚したら、思い描くのがウェディングドレス!ドレス姿や、和装などの着物姿をウェディングフォト として残したい!でも・・・ウェディングフォトを残したいけど、どうしたら最高のウェディングフォトになるの?その為の準備って?普通の結婚式よりも準備は半分以下でOK?今回は最高のウェディングフォトを残す為の準備について見ていきたいと思います!

ウェディングフォトとは?前撮りやブライダルフォトと何が違う?

「ウェディングフォト」 ・「前撮り」・「ブライダルフォト」といった、結婚したら撮るフォトでも色々な種類がありますが、

『一体何が違うの?』

と感じる花嫁様や花婿様もいらっしゃるのではないでしょうか?
フォトの名前が違うように、少しずつですがフォトにも違いがあります。一つひとつ解説していきます!
【前撮り】
前撮りは、結婚式をするカップルが、結婚式前に落ち着いて綺麗に写真を残す為にする撮影が
『前撮り』
になります。
というのも、結婚式ではゲストのおもてなしや、結婚式のイベントで大忙し!!落ち着いて写真を残す暇はありません!なので式前に落ち着いて写真を残す方が前撮りをされるんですね。

【ブライダルフォト】
『ブライダルフォト』は、新婚の花嫁様や、花婿様のフォトを残すことで、結婚にまつわる写真の象徴になります。
前撮りや後撮り、エンゲージメントフォトもこのブライダルフォトの一種になります。
前撮りのように、ドレスや、和装の衣装でのロケーション撮影でも
エンゲージメントフォトのように、普段の着飾らない二人の自然体のフォトを残すこともできます。
それを、結婚式でのゲストのお出迎えの飾りに使ったりと、色々なアイデアで、バリエーションがあるフォトを楽しめます。

【ウェディングフォト】
本題の『ウェディングフォト』は
結婚式をしないけど、結婚した記念に写真を思い出として残す
「写真だけの結婚式」です。フォトウェディングとも言われます。

結婚式で着るウェディングドレスやカクテルドレス、タキシード、
白無垢と紋付袴などの和装の花嫁衣装や花婿の衣装で撮影して
『二人の結婚の記念』を残します。
写真撮影だけの結婚記念になりますので、結婚式に比べたら準備期間は少なくなりますので、
準備の流れや段取りを理解して、
素晴らしい写真撮影にしましょう!!

どんなウェディングフォトにしよう?準備期間はどれくらいかかる?

ウェディングフォトを残すことが決まったら、どれくらい前に準備に取り掛かったほうがいいのか?
気になるところですよね!
ウェディングフォトを申し込みをして
『今週に撮影!』
というわけにはいきません!
なぜなら、
ドレスを選び
ヘアメイクの打ち合わせ
撮影をロケーション撮影にするのか?スタジオ撮影にするのか?
などの打ち合わせがあり、
大体、2〜3ヶ月ほどの準備期間が必要になってきます。

もし、ロケーション撮影で、桜や紅葉、新緑の季節などの人気の季節になったら、
もっと前もっての申し込みをしないと予約が埋まってしまっている可能性があります。

人気のシーズンに撮影を希望するパターンでは、2〜3ヶ月よりも
もっと前からの4〜6ヶ月くらいの準備期間が必要になってきます。

スタジオ撮影なら、季節や天候も関係なく
準備期間も比較的に短く撮影が可能です。
スタジオならではの雰囲気づくりが人気で、同じスタジオでもドレスから和装に変わるだけでも印象がガラッと変わります。
早くウェディングフォトを撮影したい花嫁様や、花婿様にはスタジオ撮影のみの申し込みも人気です。

撮影場所によって
カジュアルにも、モダンにも、クラッシックにもなるロケーション撮影。
二人の思い出の場所や、その季節にしか撮影できない風景などをバックに撮影が人気になっています。
季節によって人気が集中するのと、桜や紅葉などは期間が短いので、
この季節にウェディングフォトを残したい花嫁様や、花婿様は半年以上前からの予約をしておいたほうがいいでしょう。

ウェディングフォトのイメージに合うフォトグラファーやヘアメイクさんを探そう!

ウェディングフォトは、フォトグラファーさんよって、雰囲気が180度変わってきます。
自分はどんなテイストの写真が好きなのか?
そのテイストに近いフォトグラファーさんにウェディングフォトをお願いするだけで
理想のウェディングフォト に近づきます!!
ウェディングフォトを申し込む前に、撮りたいウェディングフォトのイメージと、フォトグラファーさんが作る作品のテイストが近いのかを確認しましょう。

さらに、もう一つ欠かせないのが『ヘアメイク』
花嫁様の雰囲気や、ドレスにあった
髪型やメイクをするかでも、印象が全然違います。

花嫁様がどんな感じのヘアメイクにしたいか?
しっかりイメージを伝えましょう!

自分にどんな髪型やメイクが合うのか?が分からなかったり、
自分がしたい髪型が本当に似合うのか?が不安な花嫁様は

ヘアメイクのリハーサルをすることをオススメします。
もっと自分に似合う髪型や、メイクに出会えるかもしれませんので
ヘアメイクさんに、理想の花嫁の雰囲気を相談してみましょう!

写真だけではない!髪やエステなどの美容にもどれくらい準備期間が必要?

ウェディングフォトの準備といえば、撮影メインのことを考えますが、
見逃しがちになるのは髪の毛や、エステなどの『美容』の準備期間もあります!

花嫁様がしたい髪型が「あみ下ろし」や、「ポニーテール」などの長さが必要な髪型であれば、
1年くらいかけ伸ばす必要もあります。
しかし、アップスタイルやボブベースのハーフアップなどであれば、
肩下くらいのボブくらいの長さがあれば対応できますし、
最近はショートスタイルの短いスタイルの花嫁様も増えてきました。
しかし、短めのスタイルでも、毛量はできるだけ空かずに厚みがあるままにしてくれていた方が、ボリュームが出やすいのでことが多いので、
どうしても髪の毛の毛量を減らしたい花嫁様は担当のヘアメイクさんに相談をしてみましょう。

また、花嫁さんが気になるのは『エステ』も気になるのではないでしょうか??
基本お肌の生まれ変わりは、ターンオーバーというものに左右されます。
新しい綺麗な肌がお肌の奥底で生まれて、それがお肌の表面まで出てくるまでに、20歳の花嫁様で28日かかると言われています。
例えると、
ニキビができたら、新しいお肌が奥底から這い上がってきて、ニキビのお肌が角質としてなくなってしまうのが、20歳の花嫁様で28日かかるというイメージになります。
お肌に悩みがあって、綺麗にしたい花嫁様は
最低28日前からケアをするのがいいかと思います。

ちなみに、自分の年齢に28日を足した数字が、自分のお肌の生まれ変わるのにかかる日数みたいですので、
それを目安に、エステのご予約をしてみるのもいいかもしれません。

ネイルや、髪の毛のカラーは3日前〜前日がベストだと思います。
ヘアカラーが褪色しやすい花嫁様はできるだけ撮影日に近い日のご予約をオススメします。

ドキドキの撮影当日!!最高のウェディングフォト の為に準備はバッチリ!?

全ての準備が終わっての撮影を待つだけ!!
ここで最後の準備が
当日に向けてへのしっかりとした睡眠と、
撮影のときに、今までしたことないポーズや、
普段着慣れない重い衣装や
撮影現場までの移動などで、体力が奪われてしまいます。

撮影に向けて、ダイエットをしている花嫁様も多いですが、
当日の朝だけは、何も食べないというのはやめて、
おにぎりでも、バナナでも食べて体力をつけておきましょう。

衣装で締め付けますので
貧血を起こしやすくなってしまい倒れそうになってしまう花嫁様もいます。
そうなると、撮影時間が短くなったり、撮影のカット数が少なくなってしまうので
そうならないようにだけ、栄養をつけておきましょう。

スタジオに到着したら、あとはヘアメイクさんに身をまかせるだけ!!
理想の花嫁さんしてくれます。

理想の花嫁さんになったら、あとは撮影するだけです!
フォトグラファーさんの誘導に任せるのもそうですが、
お二人の自然体が残せるように、いつも以上に仲良くイチャイチャすることが
いいウェディングフォト を残せる1番のコツになります!
気負いせずに、一生に一度の撮影を心から楽しみましょう!

CANAELのおすすめウェディングフォト

ウェディングフォトを残したいけど、自分で一から
自分好みのフォトグラファーや
理想のヘアメイクをしてくれるヘアメイクさんを探すのが面倒!
という花嫁様と花婿様には、

CANAELのウェディングフォトがオススメです!

CANAELでは、厳選されたフォトグラファーや、
徳島で大活躍のブライダルチームのスタイリストがメンバーとして揃っています。

写真だけでなく、動画でもウェディングフォトの撮影を思い出として残すこともできます。
全て一流のスタッフだけで構成されているチームなので、

ウェディングフォトを撮影前から、撮影後のフォトの受け取りまで楽しく過ごすことができます!

CANAELは何十年後に見返しても色褪せない、
いつ見てもイケてるウェディングフォトを
花嫁様、花婿様にお届けしています。

ちょっとだけ聞きたいことがある花嫁様、花婿様は、コラム下のCONTACTから!
もっと本格的にCNAELのことを知りた花嫁様、花婿様は、無料相談がオススメです。

 

 

どうでしたでしょうか?結婚の記念のウェディングフォトを
花嫁様、花婿様の二人の最高の思い出として残して、おじいちゃん、おばあちゃんになっても
見返して、その瞬間を思い出して、いつまでも仲良い夫婦でいましょう(((o(*゚▽゚*)o)))♡

この記事を書いたスタッフ

阿部恵梨香

花婿様、花嫁様に喜んで頂けるブライダルフォトになるよう、お二人のなりたい『カワイイ』『キレイ』のヘアスタイル・メイクを担当させて頂きます。
ナチュラルスタイルからトレンドスタイルまで、なんでもご相談ください。一緒に理想のヘアスタイルを作っていきたいと思っています。
人生における大切な瞬間を、楽しい思い出に残るよう、お手伝いをさせていただけたら嬉しいです。

CONTACT