1. 徳島フォトウェディングのカナエル
  2. ウェディングコラム一覧
  3. 結婚式前撮り当日までに準備しておくものは?チェックポイント解説!

2021.07.29

結婚式前撮り当日までに準備しておくものは?チェックポイント解説!

結婚式の前撮りの依頼先が決まったという新郎新婦さま。

撮影当日を迎える前に、確認や準備をしておくことがたくさんあると思います。

今回はたくさんある準備の中で3つに注目して、チェックしていきたいと思います!

 

結婚式の前撮りを行う撮影場所は決まりましたか?選ぶポイントとは?

前撮りを行う場所には、大きく分けて屋内で行うスタジオ撮影と、外で行うロケーション撮影の2種類があります。

結婚式を行う場所で思い出の写真を残したいという方は、当日結婚式を行うチャペルや披露宴会場での撮影がオススメ!
基本的には屋内での撮影になるので、天気に左右されることなく撮影することができるのでおすすめです!
当日は同じ日に複数組の挙式がある場合、希望の場所で撮影できない可能性もあるので、前撮りを行っておくと安心ですよ!

スタジオを飛び出し野外や施設などさまざまなシチュエーションで撮影するロケーション撮影は、春の桜や海、紅葉など、季節感を活かした撮影ができます。
また、自然の中だけでなくイルミネーションや綺麗な街並みの中での撮影もオススメです!

同じ場所でも時間帯や季節によって、違った雰囲気で撮影できるのも魅力です。

 

 

撮影場所が決まれば次はポーズやアングル!イメージをしっかりリサーチ!

次に素敵な写真を撮るために大切なのが、撮影するときのポーズやアングル。
結婚式の準備に比べて前撮りの準備は打ち合わせ回数が少なく撮影時間も限られています。
そのため、担当者にしっかりと希望のイメージを伝えることが大事になってきます。
明確なイメージや希望がある場合にはイメージ画像を集めておくと良いですよ!
例えば、こだわって選んだ衣装をメインに見せたいなら、全体のデザインやシルエットがわかるように撮ると◎
正面だけでなく、後ろからのショットも魅力的です。情報収集をしっかりとして、おふたりらしい素敵な写真を残してください。

また、撮影当日に家族が同席する場合には、家族のカメラで撮影が可能か確認しておくと良いでしょう。
家族がいることで緊張がほぐれて自然な笑顔がこぼれたり、家族目線での撮影ができるので、思い出深い写真がとれることでしょう。

 

 

アイテムや小物を使っておふたりらしいお写真を♪

前撮りを行う場所、ポーズやアングルも決まったら、ふたりだけのオリジナルな空間にしてくれるアイテムや小物を準備しましょう!
和装や洋装の衣装に合わせて、ビーチやチャペル、ガーデンなどのロケーションに合わせてなど、アイテムや小物は撮影をよりフォトジェニックに、よりストーリー性のあるものに楽しく演出でき、おふたりらしさを引き出す重要な要素のひとつになります。

出来上がった写真をイメージして世界観を統一させたり、写真に動きの出せるアイテムを取り入れたり、おふたりの共通の趣味などがあれば小物として取り入れたり。
また、手作りできるものはおふたりで作ってみてもよいと思います(^^)愛着あるおふたりだけのアイテムになることでしょう♪

 

 

事前に決めておかなければいけないことはまだまだたくさんあり、大変だと思います。しかし!しっかり調べ、夫婦で話し合っておくことが大切です。当日バタバタしてしまうのではなく、余裕のある楽しい撮影を是非行なってください!

この記事を書いたスタッフ

平井沙弥佳

28歳スタイリスト
カジュアルなアップスタイルやダウンスタイルなどで雑誌から飛び出してきたような花嫁さんをつくります。かわいくて、おしゃれなフォトウェディングで20年後も輝く作品づくりにこだわりたいと思っています。

CONTACT