1. ウェディングフォトのカナエル
  2. ウェディングコラム一覧
  3. 【ロケーション撮影のフォトウェディング】メリットとデメリットとは!?

2021.01.25

【ロケーション撮影のフォトウェディング】メリットとデメリットとは!?

【更新情報:2021年1月25日12時34分】

 

結婚式を挙げる人のなかには、結婚式当日とは別に当日よりも前に結婚写真を撮影する人がたくさん増えています。特に、新型コロナウイルスの影響で結婚式は挙げずに、フォトウェディング にする方。または結婚式は目処が立たないのでとりあえず「前撮り」をする人が増えている印象です。

 

写真撮影は、スタジオ撮影とロケーションフォトが選べます。ロケーションフォトは魅力的ですがメリットとデメリットがあるので申し込む前にそれぞれの特徴を把握しておきましょう。

 

【自分たちらしさを全開に!ロケーション撮影のメリットとは?】

撮影場所を「スタジオ撮影」にするのか「ロケーション撮影」にするのか。ヘアメイクでも印象が変わるように、撮影する場所でも雰囲気や印象が変わってきます。

 

CANAELでもよく取り入れているロケーション撮影。撮影場所は海や草原、公園など、森、神社仏閣などお客様からの希望の場所だったりとさまざまです。

開放感溢れる自然の中での撮影は、スタジオでの撮影とは違い自然な笑顔が出るのでより普段の自分たちらしさが出るお写真に仕上がります。

 

 

さて「ロケーション撮影」の特徴とメリットですがこんな素敵なメリットがあります!

・屋外の澄み渡る青空の下で撮影する事ができる

・四季を通して、その季節ならではの自然の美しさの中で撮影する事ができる

・ナチュラルでロマンチックな雰囲気の写真に仕上がるのが魅力的

・意外性のある写真を撮ることができる

・自分たちらしさを表現できる

・写真のバリエーションを増やすことができる

・写真撮影だけでなく観光気分も味わうことができる

・撮影場所や衣装に合わせてヘアメイクのスタイリングが変えられるのでなりたいスタイルが叶う!

 

このように、思い入れのある場所などのロケーション撮影は特別な時間を演出してくれます。自分たちならではのお写真を残すことができるのも、ロケーションフォトの大きな魅力ではないでしょうか。

 

 

【事前に知っておきたい!ロケーション撮影のデメリットとは?】

 

・屋外で撮影する事から天候に左右されることがある

・背景に不要なものが写る場合がある

・日照時間関係で風景が変わることがある

・人気スポットでの撮影は混雑が予想される

 

 

ロケーション撮影とスタジオ撮影どっちがいいの?】

ロケーション撮影とスタジオ撮影のメリットとデメリットをご紹介しました。結局のことろどっちがいいのかわからない!そういった新郎新婦様、迷った場合におすすめなのが、結婚式を予定しているのであれば、動画も一緒に撮影できるという点を視野に入れてみてください。

 

CANAELでは結婚式場でエンドロールやオープニングムービーを撮影されているカメラマンが常駐しています!

そのため、前撮りやフォトウェディング の撮影の際に同行し、結婚式当日でも使えるムービー用の動画撮影に対応しています。フォトウェディング のみ!というかたも、フォトウェディング 中だけの動画の編集ももちろん可能です。

 

人とは違うオープニングムービーやエンディングムービー(エンドロール)を流したいとご検討している新郎新婦様にはおすすめですよ!

 

 

 

いかがでしたか?特に前撮りやフォトウェディング にこだわりを持っている新郎新婦様にとって、ロケーション撮影は自分達のアイデアを取り入れやすく、一生の思い出に残る写真となります!一緒になりたいを叶えましょう!

 

この記事を書いたスタッフ

大川ひとみ

ORIGAMIブライダルチームとして、多くの新郎新婦様を担当。
「誰が見てもキレイな王道のスタイル」から「お二人らしいスタイルでかわいくてオシャレなウェディング」をつくります。
ロケーションに合ったダウンスタイルが得意です。
それ以外にも、王道スタイルからトレンドスタイルまで幅広くご提案させていただきますので何でもご相談ください。
「最高の一日が一生の思い出になるよう・・・」一生懸命お手伝いさせていただきます。

CONTACT