CANAEL(カナエル)|【徳島】前撮り/フォトウェディングなら

  1. TOP
  2. COLUMN
  3. やって損なし!ヘアメイクリハーサルの大切さ♩

2020.07.28

やって損なし!ヘアメイクリハーサルの大切さ♩

結婚式は一生に一度の大イベントです。

結婚式当日を迎えるにあたってたくさんの準備をします。早い方は1年前からや半年前からされる方もいるでしょう。好きなドレスに好みの装花、理想のヘアスタイルやメイク、、

 

やっぱり一番可愛くなりたいし、友達や家族にだって綺麗な自分を写真に収めて欲しいですよね。

 

ドレスは何回も試着をして念入りに決めていくと思いますが、ヘアはどうでしょうか?

ヘアメイクリハーサルってした方がいいの?

そんな風に思ってる方も多いのではないでしょうか?

 

SNSで可愛いヘアスタイルや理想のヘアスタイルなどが見つかりどんな感じにしようかたくさん悩まれると思います。ただ、髪の長さや髪質によりもしかしたらできない可能性もあるかもしれません。また、写真では可愛いけど自分がしたらしっくりこない、、なんて事もあるかもしれません、、

 

そうならないように!!

本当におすすめします!

ぜひリハーサルヘアメイクはすることを選択してください^^

 

リハーサルヘアメイクをすることによって、どのくらいのボリュームが自分に似合うか、後れ毛をどれくらい出したら可愛いか、前髪の流し具合は?などなど、、

細かいところまで決めていくことができますし、スタイリストとの相違がないように話あう事もできますので、当日失敗するリスクはありません!

 

ヘアメイクのリハーサルの時にやるといいことをまとめてみました^^

 

<その1>ざっくりとでいいのでしたい髪型の画像を何枚か持っていく。

イメージがまだ湧かない、似合う髪型がわからない、という方はなんとなくでいいので髪の長さ関係なく可愛いと思った画像を探してみてください。

いくつか持っていくと、段々自分の好みのヘアが自ずとわかっていきます。

 

 

 

<その2>ドレスの画像を持っていく。

リハーサルの時は実際にドレスを着ることはありません。

なのでスタイリストのイメージが湧くようにドレスの画像はぜひ持って行ってください。

 

<その3>メイクのここだけは、というこだわりを伝える。

基本メイクはブライダル用のしっかりメイクをしてくれると思います。

ただいつもの自分とあまりにかけ離れるのも嫌ですよね、、

例えば、眉毛はいつも並行眉なのにがっつり角のあるキリッと眉になったり、、

リップは普段薄いピンク等なので赤いリップは嫌、、だったり。

基本お任せで!という方も、ここはやめて欲しい、こうして欲しいなどがあればどんどんスタイリストに伝えてください。もしその場で出てこない場合は、紙に書いて渡すのもアリだと思います。

一生に一度、そして人生で最高に輝く瞬間を写真に残す「前撮り」や「フォトウェディング」を

納得のいくように準備していきましょう!

花嫁さまと同世代のスタイリストを中心に構成されていますので、イメージ共有しやすかったり、トレンド感のあるスタイル作りなど花嫁さまと一緒に作っていければと思います。

ご不明な点などは、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

池島美希

大阪出身。2年前に徳島へ引っ越してきました。大阪時代から、サロンワークでカットやメイクをしてきたことを生かし、お客様1人ひとりの骨格や雰囲気に似合うヘアスタイル、メイクをご提案し丁寧に作っていきます。
当日がお二人にとって最高の1日になるためにお手伝いさせていただきます。

CONTACT